「痔」になっても大丈夫!痔と上手く付き合っていく方法

0

男性に多いと言われていた痔ですが、最近では女性も多くみられる症状になってきました。
痔になってしまうと、誰にも相談できず、病院に行くのも恥ずかしいと考えてしまう方も多いでしょう。
そこで今回は、痔と上手に付き合っていく方法についてご紹介します。

■痔の原因は排泄や便秘に問題がある?

痔の原因として挙げられるのは、直腸性便秘です。
直腸は肛門付近にあたる部分なのですが、ここに問題が生じると便意を感じなかったり、排便する時に痛みや違和感があったり、排便に時間がかかってしまいます。

■直腸性便秘を改善しつつ、痔と上手く付き合っていくことが大切!

痔の症状を出さないためにも直腸性便秘を改善させることが大切です。
直腸性便秘の改善方法としては、まず便意を感じたら我慢せずにトイレに行くことを意識してみましょう。
また、朝に必ずトイレタイムを作り、排便時間を設けてみるのもおすすめです。

あとは肛門に負担を掛けないことが大切と言えます。
例えば排便後にお尻を拭きすぎたり、温水のウォシュレットで洗いすぎると肛門が乾燥してしまい肌荒れを起こして痔の症状が悪化してしまう恐れがあります。
そういったことに注意して、痔と上手く付き合っていきましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply