湿気に負けない、水回りのお掃除ポイント

0

湿気のたまりやすい水回りはカビが生えやすく、毎日使う場所なので常に清潔にしておきたい場所です。
しかし、何かと水回りの掃除は手間がかかります。
そこで、今回は水回りのお掃除ポイントをいくつかご紹介していきます。

■お風呂掃除には重曹を使う

重曹は様々な用途に使われますが、お風呂掃除の洗剤の代用にもぴったりの優れものです。
浴槽にお湯をはり、重曹を溶かして洗面器や椅子などお風呂にある用具を浸けて置きましょう。
数十分経ったらスポンジで用具を軽く擦るだけで、しつこい汚れもスルっとびっくりするぐらい綺麗に落ちてしまいます。

重曹なので体や環境にも優しく、カビや嫌なぬめりが発生する前に手入れをしておきたい場合にも最適です。
ちなみに、トイレ掃除にも重層はオススメのアイテムです。

■メラミンスポンジを用意

お風呂や洗面所の鏡がまるでうろこのような汚れがついていることがあります。
これは放置すると汚れが落ちにくくなるので、こまめな掃除が欠かせません。
そこで、お風呂場や洗面所にカットしておいたメラミンスポンジを用意しておくと良いでしょう。
メラミンスポンジなら水だけで鏡や水栓回りの汚れを簡単、そして綺麗に掃除することができます。
風呂場や洗面所に常備しておけば、歯磨き中やトリートメントの途中などの空き時間に掃除ができるので鏡の清潔を常に維持することが可能です。

Share.

About Author

Leave A Reply