クールビズの許容範囲はどこまで?

0

■肌見せについて

オフィス内は冷房も効いているので少ないかとは思いますが、キャミソールやタンクトップといったかなりラフでカジュアルな格好はオフィスではあまり良い印象を与えません。
露出の多い服を着ていくと、他の人が目のやり場に困ったり、仕事に集中できなくなってしまったりするため気を付ける必要があります。

 

■下着は絶対に見えないようにする

例えばシャツの中にはシースルーで涼し気な素材のものもありますが、そのまま着てしまうといくら完全に見えないからと言っても透けてしまうことはあります。
また、脇が大きく開いているものやスカート丈が短いと下着が見えてしまう可能性があるでしょう。
こうした服装はオフィスに相応しくないと言えます。

スカート丈はなるべく膝が隠れる程度の長さに保つようにすると良いでしょう。

 

一度自分のコーデを着てみて、オフィスに適しているかどうかチェックしてみてください

Share.

About Author

Leave A Reply