ポップスの「POP」とは一体なんのこと?

0

日本で最も身近な音楽ジャンルといえば「J-POP」です。
このポップスの「POP」は一体何なのでしょうか。
今回はPOPの由来についてご紹介します。

■J-POPとはどんな音楽?

音楽ジャンルでも特に目にすることが多いジャンルがJ-POPでしょう。
J-POPとは、「ジャパニーズポップス」の略です。

このジャンル名は東京のFMラジオ放送局で当時常務を務めていた斎藤日出夫氏がレコード会社に所属する邦楽担当の社員と会議を行い、この名前を誕生し、日本国内でも認知が広がりました。
なお、ポップスという言葉も主に日本のポピュラー音楽やポップミュージックをあらわす言葉です。

■ポピュラー音楽って何?

音楽には様々なジャンルがあり、クラシック音楽に該当する伝統音楽、民謡などが当てはまる民俗音楽、そしてポピュラー音楽があります。
ポピュラー音楽というジャンルは伝統音楽や民俗音楽以外をあらわす総称なのです。
また、ジャズや演歌といって専門的な音楽以外、ヒットチャートとなる主流の音楽として使われることもあります。
ポピュラー音楽の特徴には、大衆から支持される大衆音楽、伝統音楽などに当てはまらず厳格すぎない軽音楽、動くのあるメロディやダンス向きのメロディ、愛情などを伝える歌詞などを満たすポップミュージックの3つが当てはまります。

Share.

About Author

Leave A Reply