ジャズミュージックの歴史と名前の由来

0

19世紀から20世紀にアメリカ南部で派生したジャズは、独特なリズム感や西洋楽器、西洋音楽が融合して生まれた音楽ジャンルです。
落ち着いた音色は多くの人を魅了しますが、ジャズの由来や歴史はどうなのでしょうか。
今回は人々を魅了するジャズについてご紹介します。

■ジャズ誕生の歴史

19世紀の南北戦争より前に労働不足により、アメリカはアフリカ人を奴隷貿易で連れていきました。

連れて来られたアフリカ人は喜びや悲しみをブルースとして歌い、そこから初代ジャズ王と親しまれるバディ・ボールデンが、アフリカ音楽と西洋音楽を組み合わせて、ジャズという新しいジャンルを登場させたのです。
やがて、ジャズはアメリカの音楽スタイルとして国内から世界へと広がりました。
1900年代には日本にも伝わりはじめ、1923年に結成された「ラッフィング・スターズ」は日本で初めてのジャスバンドとして知られています。

■ジャズという名前の由来

ジャズの名前はどんな由来があるのか気になる方も多いでしょう。
この言葉はアメリカのイルジアナ州の南部にあるニューオーリンズという都市で生まれたそうです。
バディ・ボールデンが新しい音楽を生み出し、この音楽をニューオーリンズに住む人々が「Jass」と呼んだことが由来します。
1910年頃には「JAZZ」が一般的に使われ、そこから世界に広まっていったのです。

Share.

About Author

Leave A Reply