ひじが黒い!黒ずみと皮膚がガサガサになってしまう理由は何?

0

気付いたらひじがガサガサ、しかも黒ずんでいて汚いと感じたことはありませんか?
この黒ずみとガサガサになってしまう理由とは何なのか、その理由をご紹介します。

■ひじは潤いが少ないパーツ?

顔には皮脂があるので、最低限の油分や潤いがあります。
しかし、ひじには皮脂線、そして汗線が少ないため乾燥しやすいパーツなのです。
なので、常に潤いが不足し、摩擦などの刺激により色素沈着やガサガサに乾燥してしまいます。

■ひじに悪い習慣とは?

・ひじへの圧力や刺激を与える
何か物事を考えたて頬づえたり、スマホをいじったりする時にテーブルへひじをつけてはいませんか?

ひじは体で最も出っ張っている部分であるため、頬づえなどだけでも握力がかかりやすくなります。
圧力がかかる部分の角質が厚くなることで、皮膚が黒ずんでみやすくなるのです。
さらに、刺激によりメラニンの生成も増えるのでますます黒くなってしまいます。
また、ポリエステルやレーヨンなどが分類される化学繊維の服も、肌に刺激を与えやすいので注意です。

・シャワーだけ、保湿なし
入浴は皮膚を柔らかくするので、古い皮膚が綺麗に落ちます。
なので、古い角質をなくすためには、シャワーのみではなく、しっかり入浴が大切です。
洗う時はゴシゴシと強い
刺激を与えず、潤いが不足する部分なので入浴後などはボディクリームや保湿クリームでケアしてください。

Share.

About Author

Leave A Reply