香りがもたらすリラックス効果の数々

0

暑い夏は、何もしていなくても暑いというだけで体力が失われダラダラ汗をかいてしまうものです。
しかし、そんな日常の中に「香り」を取り入れるだけで心が豊かになりハッピーな気分になれます。
夏にオススメの香りと共に、気分をリフレッシュさせてみませんか?

■バスタイムにはアロマオイル!

アロマオイルを日常に取り入れるには、バスタイムに使用するのが効果的です。
お好みの香りのアロマオイルを湯船の中に2、3滴入れておくだけで湯気と一緒に香りが広がり癒されます。

体を洗う石けんも、いつも使っているものから心地よい香りのものに変えてみるだけでも気分をリフレッシュさせます。

香りの好みは人それぞれなので、自分のお気に入りを見つけることが一番大切です。
香りは過去の出来事や記憶までも蘇らせる効果があります。
目に見えるものだけでなく、本能に訴えかける香りの効果は体にとって大きな影響をもたらすものです。

■朝の目覚めを心地よくする

暑い夏は、寝苦しい夜を過ごすことも多いものです。
そんな時は、ベッドのシーツや枕に心地よい香りをスプレーして眠りにつきます。
大好きな香りに包まれていることで心地よく眠れ、朝の目覚めも爽やかな気分になるでしょう。

Share.

About Author

Leave A Reply