表情筋を鍛えてシュっとした顔になろう!

0

表情筋が衰えるとたるんでデカ顔になってしまい、実年齢より老けて見えやすくなります。
そのようなことにならないように、表情筋を鍛えてシュッとした小顔になりましょう。
ここでは表情筋を鍛える方法をご紹介します。

■表情筋でデカ顔になる?

表情筋の衰えは顔のたるみにつながります。
顔がたるんでしまうとフェイスラインの区別が難しくなり、顔が大きくなってしまうのです。
しかも、二重あごも実は表情筋の衰えが原因になっていることもあります。
表情筋の衰えは肌くすみにもつながるので、しっかり鍛えてケアしたたるみを予防することが美肌維持の近道とも言えるでしょう。
表情筋のある人は笑顔も素敵で、笑顔の素敵な女性は男性からも魅力的に見える効果にも期待できます。

■表情筋を鍛える簡単トレーニング

・表情筋のストレッチ
顔のパーツを中央に寄せるように縮め、そのまま5秒間維持してください。
そして、外側へ引っ張るように伸ばし、さらに5秒間維持します。
簡単なので、いつでも簡単に表情筋を鍛えられます。
少し変顔になるのでやる場所には注意しましょう。

・二重あごを解消するためのストレッチ
顔を上に向け、さらに下を上に向けましょう。
その状態で5秒間維持してください。
二重あごもデカ顔になる要素なので、気付いた時に行いましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply