テクノジャンルはどんな音楽?

0

音楽ジャンルの1つにテクノ・ミュージックというものがあります。
テクノはダンスミュージックのジャンルとして扱われるようですが、意外にその歴史は浅いと言われています。
一体テクノ・ミュージックの発祥はいつごろなのでしょうか?

■テクノ・ミュージックが生まれたのは1980年代

1980年代後期にアメリカのデトロイトで生まれたジャンルがテクノ・ミュージックの起源だと言われています。
その当時デトロイトには多くの黒人がおり、その黒人DJを中心としてシカゴハウスを派生させたものがテクノ・ミュージックです。

アンダーグラウンドの世界で流行り出した音楽が人々の共感を呼び、全世界に広まっていったと言われています。

■「テクノ」の意味とは?

テクノ・ミュージックはシンセサイザーを用いたエレクトロニクス的な要素が高い音楽の事です。
語源は、テクノのごット・ファーザーと言われているホアン・アトキンスというDJが、イギリスの音楽誌の取材の中で、「この音楽を何と呼んだらよいのか?」という質問に、「俺たちはテクノと呼んでいる!」と答えた事が由来しているそうです。
テクノとは、ギリシャ語で技術・技巧・芸術を指す「テクネ」が語源と言われており、超絶技巧が必要な音楽でもあります。

Share.

About Author

Leave A Reply