髪を乾燥から守るために気を付けること

0

乾燥は体調や肌だけでなく、髪にも悪影響を及ぼすものです。
髪がパサパサしてしまうと、なかなか思うようにまとまらず美髪をキープするのも一苦労です。
大切な髪の毛を乾燥から守るには、どうしたらよいのでしょうか?

■髪にも保湿が重要!

お風呂あがりの乾燥を防ぐために、ほとんどの人が顔に化粧水や乳液で保湿を行っていることでしょう。
髪の毛も同様に、洗髪後化粧水やジェルなどを使って頭皮を保湿すると乾燥を保護することができます。
頭皮は油分があるので化粧水やジェルの成分が入らない可能性があるので、下準備をしておきましょう。

アルガンオイル、白ゴマオイル、椿オイルなどをもみ込むように頭皮に塗布していきます。
その後、シャンプー・トリートメントをして皮脂を落とすことが大切です。
頭皮のマッサージは血行を促進させる効果もあるのでオススメです。

■タオルドライがゴシゴシしない

洗髪後はタオルである程度水分をとりますが、あまり力をいれすぎて拭かないように注意してください。
キューティクルが剥がれ落ちてしまい、パサつきの原因になります。
キューティクルはとても繊細なものなので、ゴシゴシ擦ってしまうとすぐに壊れてしまいます。
根元から毛先にかけて、優しくポンポンと叩くようなタオルドライを心掛けてください。

Share.

About Author

Leave A Reply