へヴィメタルが世界中で愛されているのは何で?

0

ヘヴィメタルはハードロックジャンルの中でもかなり攻撃的なサウンドが特徴の音楽です。
俗称として、メタルやヘビメタと呼ばれることもあるようです。

■ヘヴィメタルの歴史

ヘヴィメタルは1960年代に、当時の音楽シーンを占拠していたハードロックの派性系と言われています。


重厚感のあるサウンドと攻撃的なメロディが特徴で、軽快なポップやロックとは一線を画しているのが良く分かります。
厳密にはハードロックとヘヴィメタルの境はなく、どちらの音楽性も取り入れた楽曲も多く存在します。

■ヘヴィメタルの語源

ヘヴィメタルはアメリカのとある音楽プロデューサーが、自信のプロデュースしているバンドを、「ヘヴィメタル」と称したことからきているようです。
一般的には、ロックよりもヘヴィ(重い)なサウンドだからヘヴィメタルという解釈もされています。
当時のロックシーンには無い、わざとギターを歪ませたサウンドや、大音量による演奏、強調された縦ノリサウンドが、とても強烈なインパクトを与えたのです。
当時の日本では、ビートルズなどの軽快なロックサウンドが人気出したが、ハード思考が強いボン・ジョヴィがヒットしたことにより、一気にハードロック・ヘヴィメタルの関心が高まりました。

Share.

About Author

Leave A Reply