ヒップホップの由来は何?どこから来た音楽?

0

若い世代で絶大な人気を誇る「ヒップホップ」の特徴や歴史について紹介していきます

■ヒップホップの歴史について

1970年代の初めにヒップホップは誕生しました。
多くのアフリカ系アメリカ人やヒスパニック系の人たちが暮らしているニューヨークのブロンクス区で生まれ、ディスコなどに遊びに行けないほど貧しかった人たちが多かったので、公園で音楽を聴いて歌ってダンスを踊るブロックパーティーと呼ばれる集会を開いたのです。
そこで作られた音楽がヒップホップの始まりだと言われています。
ヒップホップの歌の特徴としてはラップと呼ばれる話すように歌う方法でブレイクダンスと一緒に披露するなど特徴的な音楽でもあります。
その後、世界中の音楽ファンに注目され、日本では1981年に大人気となったのです。
RIP SLYMEやKREVA、ZEEBRAなど多くのヒップホップアーティストが日本でも誕生し続けています。

■なぜヒップホップと呼ばれているのか

ヒップホップのヒップは人間のお尻を意味し、ホップは跳ぶことを意味する言葉です。


アフリカ・バンバータによって名づけられ、「音楽やファッション、アートを取り入れて新しいスタイルを生み出すこと」をまとめてヒップホップと考えたことが始まりなのです。

Share.

About Author

Leave A Reply