アナタの洗顔、本当に正しいですか?

0

間違った洗顔は肌の角質を痛め、乾燥肌や皮脂トラブルなどあらゆる肌荒れを引き起こす原因となります。
いつまでも美肌でいるためにも、正しい洗顔のやり方を把握しておきましょう。

■肌を清潔に保つ正しい洗顔

①まずは手をよく洗い、清潔な状態で顔を洗う準備をしましょう。
②洗顔料をしっかり泡立て、細かい泡状にしてから顔に付けましょう。洗顔料が固いままだと肌を傷める原因になります。

③ますはTゾーンに泡を乗せていきます。
Tゾーンやアゴは皮脂が出やすい場所なので、優しく洗うのがコツです。
⑤顔には触れないように、「泡で」洗いましょう。洗顔のときに指や手のひらでゴシゴシと顔を洗うのはNGです。摩擦は肌にくすみをもたらしますし、爪などで肌を傷つけてしまう恐れもあります。
⑥ぬるま湯でしっかり洗い流します。最低でも20回以上は顔をすすぐようにしましょう。シャワーで流してしまう人もいますが、皮脂を余分に取り過ぎてしまうため、手のひらですすぐようにして下さい。
⑦清潔なタオルで水分を優しく拭き取り、洗顔後はすぐスキンケアをしましょう。
洗顔直後から肌は乾燥していきます。
ですから、素早いスキンケアと保湿が必要になります。

以上が正しい洗顔のやり方です。
くれぐれも洗いすぎには注意し、清潔な素肌を保ちましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply