白いスニーカーは汚したくない!どうやったら純白を保てる?

0

スニーカーブームの昨今、毎日のファッションを楽しむために白いスニーカーを購入したという人も多いでしょう。
ですが白は汚れがつきやすく、手入れを怠ると足元がだらしなく見えてしまいます。
今回はそんな白いスニーカーを長持ちさせるコツを紹介します。

■洗う前は必ず靴ヒモとインソールを外して
お手入れの前は靴ヒモとインソールは外しておきましょう。
またお手入れの仕方はスニーカーの素材によって使い分ける必要があります。
・ナイロン、キャンバス生地のものは、中性洗剤とブラシで汚れを取りましょう。
しつこい汚れの場合はバケツにぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かしこみ、その中でスニーカーを1時間程度寝かしておきましょう。

またブラシでゴシゴシしすぎると、素材を痛めてしまう場合があるので、優しく洗いましょう。
・レザー、合皮系の生地のものは専用シャンプーとクリームで汚れを落としましょう。
レザーも合皮も非常にデリケートな素材なので、間違ったケアをするとスニーカーをだめにしてしまう恐れがあります。

■毎日のケアが重要です。
お気に入りのスニーカーを長く履きたい人は、毎日のお手入れを忘れずに行いましょう。
防水スプレーや蝋、べピーパウダーを付けておくと汚れが付きにくくなります。

Share.

About Author

Leave A Reply