化粧を落とさずに寝るのは絶対にNG!

0

疲れて帰ってきて、お化粧を落とさずにそのまま寝てしまう…ということはありませんか?この行為は、老化の原因になります。
メイクを落とさないまま寝てしまうことは、肌にとってとても大きな負担となります。
今回はメイクを落とさずに寝てしまうことがどれだけ恐ろしいことなのかを紹介します。

■老化の原因
メイク用品には、肌との吸着性を高めるために油分が多く含まれています。
この油分を落とさずに寝てしまうと肌が酸化し、老化の原因になります。

よく言われるのは、メイクを落とさずに寝ると1晩で3歳も肌が老化してしまうということ。
これは非常に恐ろしいことなので、どんなに疲れて帰ってきてもメイクは落として寝た方が良いでしょう。

■顔ダニの餌に…
メイク落とさずに寝ると、毛穴にメイクが詰まって肌トラブルの原因になるほか、顔ダニの大好物となり肌荒れが酷くなってしまう恐れがあります。
顔ダニの発生を防ぐためにも、クレンジングなどでしっかりメイクを落とすようにしましょう。

■顔に蓄積するとくすみのもとにも
メイクをしたまま寝る習慣がついている人は、しっかりメイクを落として寝ている人よりも、顔のくすみが酷くなってしまいます。
そうすると肌の老化にも繋がりますから、帰ってきたらすぐにメイクを落とし、清潔な素肌になってから眠るようにしましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply