トランスミュージックの起源は何?

0

音楽のジャンルで「トランス」という言葉に聞き覚えのある方もいらっしゃるでしょう。
このトランスはどういう意味があり、いつから存在するのか気になる方も多いはずです。
そこで、今回はトランスの起源や意味をご紹介します。

■トランスとはどんな音楽?

トランスは英語で「通常とは異なる意識」「催眠状態」を意味します。
トランスは主にクラブなどでかけられることが多く、そのテンポはうねりがあるような旋律が特徴的です。

クラブでかけられる音楽なのでハイテンションなリズム感があり、まるで脳が覚醒したような状態になるため、トランスと呼ばれるようになりました。

■トランスの起源はいつ?

トランスの起源は1980年代の中期にハウスから派生され、トランスミュージックは同年代の後半、ドイツ・フランクフルトで生まれたようです。
さらに1990年代にはトランスをアレンジさせ、民族音階のメロディや宗教を連想させるゴアトランスがインド・ゴア地方で登場しました。
そして、早いテンポで高揚感をより高めたサイケデリックトランスがゴアトランスから派生し、クラブで流れることにより日本をはじめイギリスやイスラエルなどにも広まったのです。
トランスはテンションを上げたい音楽好きから現在でも熱く支持されています。

Share.

About Author

Leave A Reply