慢性的な唇の荒れは、身近なアレが原因だった…!

0

乾燥する季節でなくても、荒れがちで悩む方が多い唇は、何が原因なのでしょうか?
様々な要因が隠れていますが、根本的にケアをしていかなければ治らない唇荒れもあるのです。

■原因は様々

唇荒れの原因として、毎日のメイクによる影響がまず考えられます。
こまめにリップクリームを使用したり、歯磨き粉が唇に付着していても荒れやすくなります。
空気が乾燥していたり、口呼吸や唇を舐める癖も荒れる原因の1つです。

身体の体調が芳しくないときにも、唇が荒れることがあります。
体調が悪くなることで唇は乾燥しやすくなり、荒れる可能性が高いです。
更に、食生活が乱れてしまっている方も注意が必要です。
偏りがちな食事ばかり摂っていると、コラーゲンが不足して肌のうるおいが十分に保てなくなるのです。

これら以外にも、皮膚炎等で荒れている場合もあるので、原因が何か事前に理解する必要があるのです。

■対処法は

荒れがちな唇の対処法としては、原因によって異なります。
皮膚炎が原因の荒れの場合であれば、使用しているリップを中止し、低刺激のものを使用したり、かかりつけの医療機関や薬剤師に相談すると良いでしょう。
それ以外のことが原因の場合、バランスの良い食事に気を付けたり、蒸しタオル等で唇の乾燥を防ぐと効果的です。
また、リップクリームを保湿力の高い物に変えるなど、選び方も考えるようにしましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply