部下の士気の低下は上司が上手くコントロールしましょう

0

部下のマネジメントは上司の重要な仕事の1つでもあります。
上司という権力を使って圧をかけたり、反対に部下の機嫌を取りながら仕事を与えても上手くいくはずがありません。

今回は、部下を上手く動かすためのコントロール方法をお教えします。

 

■部下にとってメリットがある仕事だと伝える

仕事は対価によって成り立っています。
大きな仕事であれば、その対価として報酬が支払われます。
この報酬がその仕事や会社によってまちまちですが、部下も自分にとってメリットのある仕事だという事が分かれば嫌がる顔はされないでしょう。

この時に、上司の命令だからやってくれるだろうとは決して思わないで下さい。
相手がその仕事の対価を必要としているのか、またその仕事をこなすためにどんな苦労があるのかという事をしっかり説明した上で、交渉するようにしましょう。

 

■部下に仕事を渡す時に考えなければならない事

部下に仕事を渡す際に考えなければいけない事は以下の通りです。

①この仕事をいつまで任せるのか
②不安に感じるポイントは無いか、あればどのような事なのか
③任せられない場合はどうするのか

これらの事がしっかり決められていれば、仕事のフレームは完成です。

部下に仕事を渡して上手くいかなかったとしても、それは部下の力不足ではなく、上司の目マネジメント不足です。
上手く部下をフォローしながら、成功に活かしましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply