配当金受け取りには期限がある?初心者が注意したいポイント

0

株の配当金には複数の受け取り方法があります。一つが証券会社の口座に直接振り込んでもらう方法です。もう一つは郵便局などに専用用紙を持ち込み現金化する方法です。用紙には期限があるため注意が必要なのです。

■証券口座に振り込んでもらうのが無難

配当金の受け取りでもっとも確実なのが証券会社の口座に振り込んでもらうことです。証券会社で手続きをとった上で、受け取りに口座を指定するのが一般的です。オンラインで手続きできる証券会社も増えているため、配当金目的で株式投資をするのであれば最初に済ませておきたい手続きの一つになっています。

■郵送の場合は自分で手続きが必要になる

口座振込みの手続きを済ませていない場合は、証券会社に登録した住所に当てて郵便物が届きます。中には専門の用紙が入っていて、郵便局などで手続きをすることで現金化することができます。証券会社によっては出金に手数料や時間がかかることがあるため、郵送を希望する人もいます。

注意したいのは配当金の受け取りには期限があることです。株を持っている企業から郵送物が届いた場合は真っ先にチェックするのがおすすめです。忘れているとそのまま受け取りそびれることになりかねないため、忘れないうちにお金にかえることも大切です。

Share.

About Author

Leave A Reply