音楽に必要なマスタリング作業って一体どんなもの?

0

音楽制作の仕上げ加工としてマスタリングが行われます。
マスタリングではいったいどんなことが行われるのでしょうか。
ここではマスタリングについてご紹介します。

■音質を調整する作業

マスタリングには2つのセクションに分けることができ、その1つが音質の調整になります。
最近は音量が良いものが良いという文化が広まっており、マスタリングは音を大きくするための作業と認識する人も多いようです。
しかし、マスタリングは音圧を上げる作業ではなく、音質のばらつきを整理して1つの作品に仕上げる作業になります。


時期や環境が異なるミックスは音質や音圧が少し異なるため、その音質を均一化させることでまとまった音楽になるのです。

■PQシートとマスターの制作

PQシートとはCDイメージの情報が記載されたテキストファイルです。
マスタリングでは曲順を並べ、時間軸でPQコードをうち込みCDイメージを制作します。
また、フェードインやフェードアウトなど曲に応じて曲間の最終調整などを行い、プレス工場へ納品するために必要なマスターを制作してマスタリングは完了です。
このように、マスタリングはただ音圧を調整するだけの作業なのではなく、1つの作品としてまとめあげるための最終調整になります。

Share.

About Author

Leave A Reply