水を飲み分けると健康やダイエットに良いって本当?

0

軟水と硬水の違いは何ですか?と聞かれてきちんと答えられる人は少ないでしょう。
飲み分けているという人もいるかもしれませんが、水はダイエットにも効果的と言われています。
では、ダイエットにはどちらの方が有効になるのでしょうか?
軟水・硬水の違いも併せてご紹介していきます。

 

■軟水と硬水はどう違うの?

簡単にいうと、軟水と硬水は「硬度」が違います。
水1リットルあたりどれくらいカルシウム・マグネシウムが含まれているかが硬度の表示です。
軟水と硬水のボーダーラインは、世界保健機構やメーカーなどによって各々定義していて、日本理化学辞典においては、「硬度178㎎/L以下を軟水、357㎎/L以上を硬水」となっています。

一般的に日本人は、軟水が飲み慣れていると言われていますが、地域によって水の硬さは異なります。

 

■ダイエットにオススメなのは軟水?硬水?

水はダイエットに効果的なものの一つですが、どのようなタイプが適しているのでしょうか?
マグネシウムは老廃物を排出させる働きがあり、硬水にはサルフェートも豊富に含まれています。
便を軟らかくする硬水は、便秘解消やデトックス効果が期待できるでしょう。

 

Share.

About Author

Leave A Reply