長期投資をしたい人向けの新しい制度。つみたてNISA

0

小口の投資が非課税になるNISA制度は5年と言う期限があり、長期投資に不向きな面があります。特に投資信託をする場合は長期の運用が前提になるため、新しく長期積み立て用のつみたてNISAが誕生するのです。

■こつこつ積み立てたい人のためのNISA

つみたてNISAは2018年1月から開始予定の新しい制度です。従来のNISAは非課税期間が5年と、長期運用には不向きな部分がありました。毎月投資信託で地道に積み立てる人もいるため、長く続ける人にはそれほどプラスにならない部分があったのです。

つみたてNISAは年間の取引枠を40万円まで減らす代わり、20年間非課税期間が続くのが特徴となっています。

■つみたてNISAに使える商品は限られる

つみたてNISAにも注意点があります。まず、通常のNISAと併用することはできず、どちらか片方になります。また、選べる投資信託には制限があります。国が定める基準を満たした投資信託のみが非課税対象になっているため、ハイリスクハイリターンの投資信託が難しくなっているのです。

逆に言えば、リスクの低い投資信託が中心になるということでもあります。投資信託の選択肢が多すぎると考える場合は、つみたてNISAで口座を作ってしまうのも方法です。分配金だけでなく売買益も非課税になるため、うまく生かせば大きな利益を生んでくれます。

Share.

About Author

Leave A Reply