もっと自分に素直になってもいいんじゃない?

0

「自分のことよりも他人のこと」そんな概念があり自分がしたいことを自然に我慢してしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、自分のことを貫き通すことでみんなが幸せになれるということはあまり知られていないようです。
では、自分も他人も幸せになれる方法について紹介していきます。

■自分をいたわることとわがままは別

自分自身を気にかけることと、わがままを言うことを同じ意味だととらえてしまう人が多いのですが、実は違います。
自分を大切にすることができなければ、結局他の人の役に立つことはできません。

言われたことに対して何でも「YES」と答えてしまう人は、自分が求めているものを後まわしにしている証拠です。
自分自身の思考と他人の視点がずれることで対立してしまうことを恐れているのでしょう。
しかし、常に人あたりがよく寛大でいる必要はありません。

■ネガティブな感情に蓋をしない

腑に落ちないことがあれば、自己主張をして相手との意思疎通を取り入れることは大切なことです。
「あなたのことも尊重していますが、自分の意見も尊重します」というメッセージを送ることができれば、健全なコミュニケーションがはかれているということになります。
相手にこうして欲しいと伝えることは、単なるわがままではありません。
正直な気持ちを伝えたら相手が嫌な気持ちになってしまうのではないかと不安に思うよりも、自分のネガティブな気持ちを閉じ込めていつか思わぬ形で爆発してしまうことの方が問題です。

Share.

About Author

Leave A Reply