ハイレゾ音源とは一体どんな音のこと?

0

近年、様々なオーディオビジュアル機器に「ハイレゾ搭載」という機能が付くようになりました。
しかし、ハイレゾ音源とは一体どのような音を言うのでしょうか?

■ハイレゾ音源とは?

ハイレゾ音源とは、基本的にCD以上のきめ細かいサンプリング・量子化が進んだデータのことを言います。
サンプリングや量子化が細かいと、音の表現もより滑らかになり、高い音質で音を聞くことができるようになります。
例えば、動画の映像でもまるでモザイクがかかっているようにぼやけた映像と、くっきりと映った映像がありますが、ハイレゾの音は今までぼやけていた音をくっきりと聞こえさせるようにしたものなのです。

■家の中以外でも楽しめるようになっている

少し前まではハイレゾを搭載している製品というのはテレビやスピーカーといった大型のAV機器のみだったのですが、今では様々な機器に搭載されています。


例えばコンパクトなワイヤレススピーカーだったり、ヘッドホン・ウォークマンがハイレゾ対応であれば、屋外でも十分に高い品質の音を聞くことができます。
現在ではスマートフォンにもハイレゾ機能を搭載したものもあり、スマホ音源がより豊かに表現されるようになりました。
ぜひハイレゾ対応であることを意識して聞いてみてください。

Share.

About Author

Leave A Reply