証券会社や銀行はどこを選ぶべきか?ポイントは利用の仕方

0

金融商品を購入して利益を得る場合、証券会社や銀行の選び方は重要になってきます。現在はネット上で手続きが完結する業態も珍しくなくなっているため、自分の利用しやすいほうを選んでいくのが基本になります。

■証券会社や銀行で扱う商品が違う

証券会社や銀行によって取り扱っている金融商品は異なっています。また、売買にかかる手続きや手数料も異なるため、大きな差になることがあります。株や債権の短期取引をする場合は、ネット経由で決済ができるか動かが重要になります。

逆に人と話をしないと不安で仕方がないと言う場合は店舗型の証券会社や銀行に相談した方がプラスになるのです。

■ネット系が主役になりつつある部分も

投資や金融取引は、ネットが主役になりつつあります。これは人の手だと決済に時間がかかる取引が、ネット経由でアクセスすれば簡単に処理できることが多いからです。人件費を抑制する効果もあるため、ネット系の方が手数料が少ないことや、利率が高いことは一般的になりつつあります。

ただし、簡単に決済ができる分、事前に知識がなければリスクを全て自分で背負わなければならなくなるケースがあるのです。店舗型とネットの違いを理解した上で選ぶことが大切になっています。

Share.

About Author

Leave A Reply