クラシック音楽を楽しむための、ウェアマナー

0

クラシック音楽は年代問わず人気ですが、コンサートではどのような衣装が良いのか迷う方も多いでしょう。
今回はクラシック音楽でのウェアマナーをご紹介します。

■クラシック音楽はフォーマルがぴったり

クラシック音楽は敷居が高く、ガチガチのドレスコードという印象が強いでしょう。
しかし、チケット購入時などにドレスコードの記載がない限り、カジュアルな服装であっても問題はありません。
しかし、クラシック音楽を存分に楽しむためには最低限のマナーを気付けましょう。
男性の場合はネクタイをせずにジャケット、女性の場合はオフィスカジュアルといったカジュアルすぎないフォーマルがマストです。


リラックスできる大人フォーマルでコンサートを楽しみましょう。
音がするようなファッションやアクセサリー、派手で露出の多い服装はクラシックには適さないので注意してください。

■帽子や香水、コートのマナー

帽子はオシャレですが、他の観客の鑑賞を邪魔してしまうので、脱ぐようにしましょう。
また、きつい香りも迷惑になるので香水のつけ過ぎにも注意です。
冬場はコートを着ますが、コートや大きな荷物は荷物預かり場へ預けるようにしてください。
コートや大きな荷物は邪魔になるだけではなく、音の響きに悪影響を与えてしまうこともあります。

Share.

About Author

Leave A Reply