古本を処理したい場合はどこに持ち込むのがオススメ?

0

家の中に増え続けてしまう本の処理を皆さんはどうされていますか?
何度も読み返してクタクタになってしまった本ならば廃品回収を利用するという方も多いでしょうが、本を丁寧に読む方だったり帯もきちんと保管してある場合には古本屋に持ちこむことで高値で買い取って貰える可能性もあります。
またネットオークションやAmazonのマーケットプレイスといったようなサイトを利用して本を処分するといった方法もあります。
今回はそんな古本の処理について紹介したいと思います。

■古本屋の場合

大手の古本屋では買取査定に満足しない場合には、買取を取り辞めることもできます。
また査定の際に店舗に持ちこむことが難しい場合は、宅配買取や出張買取などのサービスがあるので便利です。

家の本を一斉に処分したいという場合には、このサービスを利用すると良いでしょう。
ですが大手の古本屋ですと、沢山の人が買取を希望するため1冊の単価が低くなりがちです。

■ネットを利用した買取の場合

ネットサービスの多くは出品者が本の値段を設定出来ます。
高くても貴重な本であれば買い手がつきますし、その逆もありです。
シリーズが揃っているのならまとめて出品も可能ですので、買い手がつきやすいです。
しかし無茶な金額を提示してしまうと買い手が全くつかないという事もありますから、相場を把握しておきましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply