自営業者や主婦(主夫)のための年金制度。国民年金基金

0

国民年金基金は、国民年金加入者の年金不足を補うために運営されている公的な年金制度の一つです。毎月の掛け金を支払うことで節税効果を得られるだけでなく、終身型を含めた様々な年金選択することができるのです。

■厚生年金加入者との差を生めるための制度

国民年金基金は、厚生年金加入者と国民年金加入者との差を生めるために導入された制度です。年齢や性別にあわせた掛け金を支払うことで、掛け金に応じたリターンを得ることができます。終身型を基本に加入口数を増やすことが可能で、老後に決まった金額を受け取れるように様々なプランが用意されています。

老後のリスクを低減するのに役立ってくれるのが大きな魅力です。

■掛け金の全額が税控除に利用できる

国民年金基金の掛け金は全額が税控除に利用できるのも特徴になっています。節税メリットが大きく、自営業者や主婦(主夫)の生活の安定にも役立ちます。年齢が若いほど月々の掛け金が安くなるのも特徴になっています。

民間の個人年金保険は税金の控除の上限額が決まっているため、国民年金基金を中心に利用する人もいます。

ただし、解約制度はなく、途中で年金の分類などがかわった際も、年金額の加算と言う形で反映されるようになっています。加入者が亡くなった場合は加入していた内容に応じ、遺族に一時金などが支払われるようになっています。

Share.

About Author

Leave A Reply