早口で話すことにメリットはある?

0

仕事を効率よく進められる人は、早口で話す人が多いと言われています。
無駄な時間を省くという点において、打ち合わせや会議などの時間を短縮することができるでしょう。
しかし、早口で話すことは本当にメリットになるのでしょうか?

■賢い人は時間を有効に使う

会社では必ず会議や打ち合わせがつきものですが、中心になって仕切る人の話すスピードが早いと、1時間の枠を取っておいても30分程度で終わらせることができます。
大きな会議などは短縮のしようがないと言われていますが、要点をまとめて早口で話すようにすれば議題も短くすむことでしょう。

2018

それだけ他にあてる時間に余裕が出るので、短縮できるということはよいことです。
時間を賢く使おうと考えている人は、自然に話す速度が速くなるのでしょう。

■時間を有効に使うことができる

家事をする時、ただ単に掃除機をかけるのではなく語学CDなどを流しながら掃除機をかければ2つのことを同じ時間で済ませることができます。
通勤や通学時間の中で学習をしたり、お風呂に入りながら読書をすることも同じことが言えるでしょう。
ですから電話で話す時にハンズフリーの状態にすると、自分の作業をしながら相手と話を進めることができるのです。
賢い人は、何かしながら別のことができないか常に考えていると言えるでしょう。

Share.

About Author

Leave A Reply