ドラマを観ない人が急増!その原因は?

0

近年では、テレビを観ないという人がどんどん増えていくとともに、テレビ視聴率も低下してきています。
そして、時代が経過するにつれこの現象は加速していくだろうと言われています。
では、なぜテレビを観ない人がこんなにも増えてしまったのでしょうか?

■テレビのクオリティが高くなったから

テレビは「時間と空間」を拘束する機械であると言われていることをご存知でしょうか。
現代の人たちを見てみると、観たいテレビ番組をいち早く観るために、テレビの前で座って待ちかまえるという行為を目にすることはありません。
これは、録画機能に依存していることも考えられますが、それ以前にどこかしらで観ることができる方法があるので、わざわざ放送時間をチェックしなくなるということにも繋がっています。

■素人コンテンツが人気になってきている

今や有名なテレビ番組よりも、はるかに話題となっているのが素人が撮影した動画コンテンツです。

何をするわけでもなく、ただ単に雑談をしたり趣味やコレクションの風景を撮影した動画の方が、巨額な費用をかけたテレビ番組よりも収集金や訴求力が高いのが現実です。
また、コンテンツ動画の最大の魅力は、好きな時間に好きな場所で視聴できるということが大きなポイントになっていると言えるでしょう。

Share.

About Author

Leave A Reply