肉食女子・男子必見!お肉の正しい保存方法

0

か。
しかし、生ものなのでその日に使い切れないと、腐らせてムダになってしまいます。
そこで、今回はお肉の正しい保存法をご紹介していきます。

■鶏肉の場合

鶏肉を2~3日以内に使用する場合は、お肉を洗ってキッチンペーパーなどでしっかり水気を取りましょう。
その次に塩や醤油、お酒で下味し、ラップに包んで冷蔵室へ保存してください。
2~3週間保存したい場合は、お肉を小分けにして薄くスライスし、それをラップで包んでから冷凍用のポリ袋に入れ、冷凍室で保存しましょう。

■豚肉の場合

薄切り肉を2日以内で使い切りたい場合は、ラップを挟むようにお肉を1枚ずつ広げ、それから冷蔵庫で保存しましょう。

2~3週間なら鶏肉同様に下味を付け、ラップに包んで冷凍用ポリ袋に入れ、冷凍室で保存です。

■牛肉の場合

厚切り肉や塊を2日以内で使用する場合、ラップに包んで冷蔵室へ入れてください。
2~3週間ほど保存する場合は下味を付けるか茹でるかして、ラップに包んで冷凍室に入れましょう。

■ひき肉の場合

購入した日に使わない場合は、金属製のトレイ内にひき肉を伸ばして入れ、簡単に取り分けできるようにスジを入れてから、冷凍室へ保存してください。
そして、しっかり固まったら小分けにして、ラップに包んでから冷凍用ポリ袋に入れて、冷凍室で保存しましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply