人付き合いがストレスの原因に…人との正しい距離間とは

0

人間関係が原因でストレスを抱え込んでしまう人は多いでしょう。
しかし、正しい人との付き合い方を知っていれば適度な距離感を保つことができるので苦痛になることも少なくなります。
人との距離感を程良く維持するためにはどんなことに注意すればよいのでしょうか?

 

■他人との共有時間を制限する

人間関係において苦しくなってしまうのは、他人との共有時間を長く持ちすぎてしまうことが原因にあります。
仕事では、1日8時間以上も他人と働いている上、昼休みや休日までも一緒にいるという状況がはないでしょうか?
例えどんなに仲が良くても、長い時間一緒にいすぎてしまうと息苦しくなってしまうものです。
公的な時間は仕方ありませんが、仕事以外の時間は意識的に自分だけの空間を確保していきましょう。

 

■相手に合わせすぎないこと

相手が怒ったら自分も怒る、相手が笑ったら自分も笑うといったように相手と同じ行動をすると、お互いの心が開きやすくなります。
これは大切なコミュニケーションの一つですが、相手の調子に合わせ過ぎてしまうと精神的依存が強くなり過ぎてしまい、何でも同調して欲しいという期待が高くなってしまいます。

喜怒哀楽を遠慮なくぶつけてきたり、愚痴を言い共感を求めてくることも考えられるでしょう。
ですから、あまり相手に同調しすぎないということも気をつけるべきポイントになります。

Share.

About Author

Leave A Reply