妊娠中の健康診断は受けるべき?受けないべき?

0

妊娠している場合、健康診断を受けても大丈夫なのかと心配している人は多くいます。
レントゲンやバリウムなど、胎児にも何らかの影響がありそうな検査もあり、不安もあるでしょう。
そこで、妊娠している人は健康診断を受けられるのか解説していきます。

 

■妊娠中でも健康診断を受けることは可能なのか

妊娠をすると女性は胎児のために、様々なことに気を使います。
健康診断もそのひとつで、胎児だけではなく母体にも負担を掛けないために、健康診断を受けない人もいますが、基本的に妊娠中でも健康診断を受けることは可能なのです。
ですが、検査の中には影響が心配されるものもあるので、避けた方が良いものもあり注意が必要です。

 

■影響が心配される検査について

妊娠中、避けた方が無難な検査はレントゲン・バリウム・CTでしょう。
特にレントゲンは、放射線被曝があるので妊娠中は避けるべき検査であると知っている人も多いでしょうが、胎児への影響のある線量ではないので、さほど心配はいりません。

ですが、万が一トラブルがあった場合にはレントゲン検査をしたことを後悔してしまう人も多く、精神的にも多くの不安を抱えてしまうことがあるので、レントゲン検査については無理に行う必要はないと言われています。
産婦人科医と相談しながら健康診断を受けましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply