美味しい野菜の見分け方!新鮮な野菜をたくさん食べよう

0

スーパーなどで野菜を購入する時、一番上に置いてあるものを取ってしまうという人も多いのはないでしょうか。
しかし、新鮮で美味しい野菜を選ぶことでもっと長持ちする場合があります。
せっかく購入するのですから、できるだけ良質な野菜を選んで健康的で美味しい食卓にしましょう。

・なす

なすは焼いたり、煮たり、漬物にしても美味しい野菜です。
新鮮ななすは、皮の色が濃く艶があります。

また、ガクのトゲトゲが尖っているものも目安になるので参考にしてみてください。

・きゅうり

きゅうりは、トゲトゲがたくさんついていて、色が濃いものが新鮮な証拠です。
トゲトゲを触っても痛くなかったり、しなびた感があるものは日が経っています。

・ピーマン

ピーマンの緑色が濃くツヤツヤしていて、ハリがあるものは鮮度が高いです。
シナシナしていたり、ヘタが黒くなっているものは時間が経っている証拠です。

・レタス

葉の色が綺麗な黄緑色で、切り口が変色していないものは新鮮なレタスです。
艶がなかったり、芯や切り口の部分がピンク色に変色しているものは避けましょう。

・ブロッコリー

粒がギッシリと詰まっていて、丸みがあり大きいものは新鮮な状態です。
切り口が白く、みずみずしくなっているかどうかもポイントになります。

Share.

About Author

Leave A Reply