株やFXなどで利用されるシステムトレードとは

0

システムトレードとは、プログラムを利用して様々な相場の値動きに反応する仕組みを作り、自動で取引をする手法です。株やFXでシステムトレードを利用する人は多く、副業として成り立たせるためのポイントになっていることがあるのです。

■常に相場を見るのは難しい

株やFXの相場は常に動いているものの、仕事などで集中して見れない人は多くいます。仕事をしていて売り時や買い時を逃してしまう人は多いのです。貴重なチャンスを逃さないために作られたのがシステムトレードで、数字の動きに反応してプログラムが自動で売買をしてくれます。

システムトレードを積極的に推奨する企業も存在し、自分好みのシステムを選ぶだけで収益を上げられる場合があるのです。

■システムトレードの仕組みを理解することが大前提

システムトレードと言っても、それぞれのシステムには特徴があります。中には市販のシステムではあきたらず、自分でプログラムを組む人もいるほどです。それぞれのシステムには特徴がありますが、同時に仕組みの理解にも時間がかかる点に注意が必要です。

これは、理解を誤ると大損をする可能性があると言うことと同じ意味です。損失を最低限にすることを前提にしたシステムもありますが、この場合はリターンも小さくなります。

知識を身につけた上で、場面に合わせて使い分けたり、カスタマイズするなど工夫が必要になるのです。

Share.

About Author

Leave A Reply