健康診断でがんを見つけることはできる?

0

癌は身近な病気の一つです。
癌によって亡くなられた親族がいる人も多いでしょう。
会社の健康診断を受けているからと言って、「心配はない」と考えている人もいますが、会社の健康新では癌を見つけることはできないのです。

■会社の健康診断の目的とは?

会社で毎年健康診断を受けている人は多くいます。
病気の早期発見のためだと考えている人もいますが、実際には「業務に支障のある病気の有無を診断する」ことと「生活習慣病の予防」についてを目的として行っています。

特に、生活習慣病予防の一環として健康診断を行う企業は多く、糖尿病・脂質性異常・高血圧・高尿酸血症などをチェックし、脳梗塞や心筋梗塞を発症させるリスクを減らすことが目的となっています。

■癌の発見が目的ではない

上記のことから癌を見つけることが健康診断の目的ではないことがわかります。
ですが、癌の症状の特徴でもある「貧血」を調べることができます。
癌は出血によって貧血を起こすこともあります。
よって、毎年の健康診断の結果で貧血が進行しているのであれば、精密検査を受けることで病気を早期に発見することが可能となるのです。
また、会社によっては胃カメラや細胞診など詳しい検査を行うところもあります。
無い場合には、人間ドックを独自に受信するなどして対策を考えましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply