浪費癖が直らない…、NG習慣を正して貯められる人になろう!

0

貯金が貯まらないという人は、浪費癖があるという原因も考えられるのではないでしょうか。
手元にお金があるとついつい使ってしまう、借金をしてまで物を買いたくなってしまうという浪費癖は厄介なものです。
では、どうやったら浪費癖を直すことができるのでしょうか?

■浪費癖になってしまうNG習慣とは?

・物を手に入れたいというよりも買うという行為が好き
・手元にお金があればあるだけ使ってしまう
・クレジットカードを使用することが多い
・給料日まで待てず人からお金を借りることがある
・買ったものを使わない・身につけない
・お金を使う計画性が全くない
・臨時収入を全て買い物にあててしまう
・ついつい衝動買いしてしまう
・限定品に弱い
・一つのことに対してこだわりが強い

■心理状態を読み解いて浪費癖を直そう!

上記の習慣にあてはまる人は、どのような心理状態を意味しているのでしょうか?
これは、孤独感を感じているためにお金を使うことで気を紛らわせていたり、普段のストレスや欲求を解消したいという心の表れです。
また、誰かに対して劣等感を感じている場合もあるでしょう。
まずは、自分の浪費癖をしっかり見つめ直して家計簿や人生設計を立ててみましょう。

買い物以外に興味のあることを探してみたり、一ヵ月に使えるお金の上限を決めておくのも効果的です。
財布の中に、余計なお金を一切入れておかないということも大切です。

Share.

About Author

Leave A Reply