演技派の若手女優をランキングにしてみました

0

第1位・・・満島ひかり
1985年に沖縄で生まれた満島さんは、沖縄アクターズスクール出身の音楽ユニット「Folder5」で活躍後、女優に転身して今最も演技力や輝きがある女優さんです。

第2位・・・黒木華
1990年生まれの黒木さんは実力派の女優さんで、代表作は「小さいおうち」「母と暮らせば」「リーガルハイ」「重版出来!」など多数のドラマや映画で活躍され、ベルリン国際映画祭最優女優賞(銀熊賞)を受賞したこともあります。

第3位・・・二階堂ふみ
1994年生まれの二階堂さんは、若さの中に圧倒的な存在感があり、現在人気の女優さんです。
園子温監督の映画「ヒミズ」で注目され、一気に大人気となった女優さんです。
代表作は、「ヒミズ」「悪の教典」「脳男」「地獄でなぜ悪い」などがあります。

第4位・・・志田未来
1993年生まれの志田さんは、6歳の頃から子役として活動されています。
平均視聴率25.3%を記録した「女王の教室」では、天海祐希さんの生徒役として出演し、個性的な言葉を出す生徒として注目されました。


その後「14才の母」では、14才で妊娠するという難しい演技でもさらに注目され、現在もその輝きは衰えていません。

第5位・・・蒼井優
1985年生まれの蒼井さんは、主役でも脇役でもどんな位置でも輝ける日本の女優さんで、映画「フラガール」では最優秀助演女優賞を獲得しました。
演技力の高さがあるといえば、必ず名前が挙がる女優さんです。

Share.

About Author

Leave A Reply