妻と夫、家計の財布はどちらに握らせた方がお得なの?

0

日本では結婚すると妻がお金を管理するものという考え方が根強くあります。
結婚生活において、きちんと家計管理をしていくことは大切なことです。
では、夫・妻どちらに管理を任せた方が良いのでしょうか?

■妻が家計を管理した場合

夫が管理するのを面倒くさがっていたり、普段妻が買い物をしているからという理由で家計のやりくりを妻が担当している場合があります。

細かい管理が得意だから自らやっているという人もいますが、生活費に赤字が出れば自分で見直すことができ買い物する時にも配慮することができます。
しかし、夫に対してお小遣いを渡すという行為に気がひけてしまう妻も多いようです。

■夫が家計を管理した場合

意外にも浪費癖がついているのは女性側に多いので、夫に任せると余計なものを購入しなくなることが多い傾向にあります。
パソコン管理が得意で、家計簿も表計算を使って簡単にお金の管理ができるので常に家計がどのような状態であるか把握できるという面もあります。
しかし、夫の趣味や買い物などで勝手にお金を使われてもわからないというデメリットもあるようです。

妻・夫がそれぞれ管理した場合良い面も悪い面も出てきますが、どうするのが当たり前ということではなく、2人にとってどうしていくとうまくいくのかという視点で考えてみてはいかがでしょうか。

Share.

About Author

Leave A Reply