グルテンフリーダイエットは実はデメリットだらけ?

0

皆さんは「グルテンフリーダイエット」を知っていますか?
グルテンフリーダイエットとは、その名の通りグルテンが含まれている食材を食べないダイエット方法です。
元々テニスのトッププレイヤーであるジョコビッチ選手が行ったことから広まっていきました。
日本でも取り入れている人も多いグルテンフリーダイエットですが、実はデメリットも多く見られるのです。
では、グルテンフリーダイエットにはどのようなデメリットがあるのでしょう?

 

■グルテンフリーダイエットのデメリット

そもそもどうしてジョコビッチ選手がグルテンフリーを始めたのかというと、検査で「グルテン不耐症」であることが判明したためです。
グルテン不耐症とはグルテンを摂取するとうまく分解できず、体調不良を起こしてしまうというものになります。
そのため、グルテンフリーによってダイエットをしようとしたわけではないのです。

では、グルテンフリーを不耐症以外の人が行うとどうなるのでしょう?
食事データを追跡し分析した結果をまとめた論文では、グルテンフリー食を摂取しているからと言って冠動脈疾患のリスクが下がるというわけでもなく、グルテンアレルギー以外の人がやっても意味がないということが分かっています。
別の研究発表では、逆に2型糖尿病になる恐れがあると推察されていました。
グルテンフリー食は、アレルギー以外の人は行わない方が良いでしょう。

Share.

About Author

Leave A Reply