ローンも適宜見直すことが重要。借り換えで安くなることも

0

自動車ローンや住宅ローンなど、ローンに関する悩みは尽きないものです。一方で、ローンの金利は常に見直されるものでもあります。銀行などの金融機関が競争を繰り広げていることもあり、借り換えで大幅に利息を減らせるケースもあるのです。

■ローンの金利も競争が激しい

ローンの金利は常に見直されるものであり、長期のローンを組んでいる場合は周囲の基準とずれがないかチェックすることが大切です。金利収入を少しでも増やそうと銀行や金融機関の競争が進んでいて、借り換え専用のローンなども作られるようになっているからです。

実際に借り換えをして金利が数%単位で下がることは珍しくないため、適宜見直した方が良いのです。

■借り換えのデメリットも知っておくことが重要

ローンの借り換えにはデメリットも存在します。まず、ローンを打ち切った銀行とはその後の取引ができなくなる場合があります。特に住宅ローンなどは金額が大きいため、リスクのある取引相手とみられる場合があるからです。他に口座などを盛っている場合は借り換えよりも先に金利交渉を行った方がいい場合もあります。

また、ローンの解約に手数料がかかるケースもあります。借り換えで浮くお金と、手数料を比較して、得だとわかってから借り換えを検討した方が良いのです。数字だけで飛びついてしまうと返ってマイナスになることもあるため、しっかりと確認する必要があります。

Share.

About Author

Leave A Reply