文章を人に理解して貰うためには、論理的な考えが必要

0

ビジネスシーンにおいて、誰が見てもわかりやすい文章を作ることは基本になります。
例え毎日大量の文章作成を行っていても、文章力がなければ相手に伝わりません。
ここでは、ビジネスに必要なロジカルライティングについてご紹介していきます。

■論理的に考えて表現する

ビジネス文書を作成するにあたり、一番重要なことは論理的に考えるということです。
ビジネス文書は、社内向け・社外向け関係なく相手に何えお伝えることがポイントになります。

要件は正確にわかりやすく簡潔に書くということが論理的に考えるということになります。
自分の頭の中で何が言いたいのか論理的に考えてから文章を書き始めましょう。

■ロジカルライティングとは?

自分の言いたいことをわかりやすく論理的に「縦と横」につなげて考えて文章を書くことをロジカルライティングと言います。
話を的確に伝えることは、縦の構造と横の構造が最終的にきちんとつながった状態にならなければいけません。
自分なりに理解していても、読み手側がきちんと頭の中で感じとれていなければ論理的は成立しません。
相手を納得させられる文章を作成することができれば、ビジネスにおいても一目置かれるようになります。
文章を作成していく中で、どんどん論理的に考えるスキルをアップさせていきましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply