リボ払いは利息に注意。金利の高さに注意が必要

0

クレジットカードにリボ払いが付くことが珍しくなくなり、支払いが多いときについつい利用してしまう人もいます。しかし、リボ払いは非常に金利が高く、10%以上の金利が珍しくないことに注意が必要です。

■リボ払いは基本的に高金利

お金があるときにまとめて支払えるリボ払いは非常に便利です。リボ払い機能があるからとついついカードを切ってしまい、使いすぎた経験がある人もいるはずです。注意したいのはリボ払いはカード会社の戦略の一つだと言うことです。

無担保型のクレジットカードの場合、リボ払いは年利15%以上が標準になります。銀行金利どころか株や投資信託よりもはるかに高い金利水準のため、まずリボ払いを使わないことの方が重要になるのです。

■癖になると抜けられなくなることも

注意したいのは、カードによっては自動でリボ払いになってしまうものや、自動リボ払いの設定が可能であることです。キャンペーンなどに釣られてリボ払いにしてしまい、気づかないうちに利息を払っている人もいます。引き落とし額しか気にしないようにしていると、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあるのです。

いつまでも支払いが減らないと思ったらチェックしてみるのは重要で、残額をまとめて支払うなど工夫した方が良いのです。

Share.

About Author

Leave A Reply