休みだからからこそ、家族と何も過ごさない日を作ろう

0

夏休みに突入し、この期間を生かして家族と旅行に行ったり、レジャーに出かけるというご家庭も少なくないと思います。
毎日を忙しく過ごしているご家庭は、この機会を通して子どもとのコミュニケーション図ろうとしているのかも知れません。
しかし、どこへ行かなくても、何をしなくても家族とコミュニケーションをとる方法はいくらでもあるのです。

■わざと何もしない日を作る

海外のとあるブログ作家のスリステン・ヒューイットさんは、子どもと何もしない日と作ることを決めたそうです。
せっかくの休みだから子どもと何かをする、子どもをどこかへ連れていく、子どもと楽しい時間を過ごす・・・なんてと考えているとそれが義務のように思えてきて、スケジュールを立てることにばかり頭がいってしまいます。

ですから、わざと何もせずにいる日を作ることで、「その日が一体どんな日になるのかを感じられる」ようになるというのです。

■家族が頑張り過ぎないためにも

今年の夏のスケジュールがまだ決まっていないからといって焦る必要はありません。
他の家族だって今日がどんな日になるのかだって分からないのだから、焦る必要はないのです。
どこにも行かなくたって、何も楽しいことがなくても大丈夫です。
子どもは案外、家族とずっと一緒に居られることのほうが嬉しかったりするものです。

Share.

About Author

Leave A Reply