頭皮トラブルの原因になる、日常のNG行動

0

頭皮が痒い、炎症が起きているなど、様々な頭皮トラブルがありますが、そのトラブルの原因は日常でやっている習慣が原因になっている場合があります。
では、どのような行動が頭皮トラブルを招いてしまうのでしょうか?

 

■ブラッシングが強すぎる

ブラッシングをする時に力を入れすぎたり、何度も同じ部分をブラッシングにかけたりといった行動を行っていませんか?

実はこれが頭皮への悪影響につながっている恐れがあります。
ブラッシング自体は行うことで頭皮マッサージにもつながったり、髪に付いているホコリなどを取り払ったりすることができるのですが、強すぎると頭皮が傷ついて炎症を起こしてしまう可能性もあるので気を付けなくてはなりません。

 

■シャンプーも原因に?!

いつものシャンプーでも頭皮トラブルを招いている恐れがあります。
どういうことかというと、例えば乾燥肌の人が洗浄力の強いシャンプーを使っていると、頭皮の乾燥が余計にひどくなってしまい、頭皮トラブルが悪化してしまうのです。
また、脂性肌の人が洗浄力の弱いシャンプーを使っていると、逆に頭皮の余分な皮脂を取りきれず、残った皮脂が影響して頭皮トラブルを招いてしまう可能性もあります。
このようなトラブルにならないためにも、日常で行っていることをもう一度見直してみましょう。

Share.

About Author

Leave A Reply